2011年03月01日

テクノポップといえば、YMO「ライディーン(雷電・RYDEEN)」

 本日のナンバーは、YMOの「ライディーン(雷電・RYDEEN)」です。

 洋楽ならABBA、邦楽ならYMO・・・このアーティストの曲を聴いて、腰が抜けるほど衝撃を受けたことを未だに記憶してます。

 YMOはかなり当時中学生であったわたしには、かなりパラレルな関係であったんです。そのキーワードは、テレビゲーム。

 今なら任天堂の3DS。その当時は、ファミコン。そのファミコンで熱かったゲームが、「ゼビウス」。なぜかあの頃は、ファミコンで「ゼビウス」を練習して、ゲームセンターで奇麗な画面でゲームを楽しむのが主流だったのかな。

 その「ゼビウス」の音源を担当したのが、実はYMOのメンバーの細野晴臣さん。今回紹介する「ライディーン(雷電・RYDEEN)」のプロモーションビデオに中にも、キュンキュンなじみのミサイル音が出てきたりもして・・・。

 それでは、YMOの「ライディーン(雷電・RYDEEN)」をYouTubeで視聴してみましょう。



posted by アンカーDJ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | YMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。