2013年06月20日

オタク、フィギュア、コスプレ、アキバ系、萌え文化の功労者(?)、森高千里「17才」

 本日のナンバーは、森高千里の「17才」です。

 この曲は、南沙織さんのカヴァー曲。ちなみに、南沙織さんの旦那さんは、写真家の篠山紀信さん。

 なんと言っても、「17才」を歌っている時のコスプレ衣装が強烈でしたね。

 でも、「強烈でした」ぐらいに思う程度じゃまだまだ甘いんです。

 そう「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」という番組で、オタク評論家の宅八郎さんが森高千里のフィギュアを持っていて(なぜかマジックハンドと紙袋も持っていたのかな)、記憶は定かではないんですが、そのフィギュアの制作費がうん十万なんて言っていたのかな?(違っていたらごめんなさい)

 わたしが高校生の頃は、秋葉原といえば電気屋さんと楽器屋さんというイメージでしたが、その後メイドカフェやアキバ系といった萌え文化の聖地いなっていきますよね。

 そうした光景を目にしたり、耳にしたりするたびに、萌え文化は森高千里「17才」のコスプレ衣装からじゃないのかなあと思ってしまうんですよね。

 それでは早速、森高千里の「17才」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by アンカーDJ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 森高千里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366944731

この記事へのトラックバック