2013年05月08日

1990年代といえばビーイング系アーティスト・・・WANDS「もっと強く抱きしめたなら」

 本日のナンバーは、WANDSの「もっと強く抱きしめたなら - Best of WANDS: History」です。

 WANDSといえば、中山美穂とコラボした「世界中の誰よりきっと - Complete of WANDS: At the Being Studio」が有名ですが、今回紹介します「もっと強く抱きしめたなら - Best of WANDS: History」もミリオンセラーの大ヒット!

 1990年代前半は私はちょうど東京で学生していましたが、バブルがはじけた頃でしたが、ビーイング系のアーティストが新しい音楽の潮流を作っている感じがして、日本全体が意気消沈しているといった感じは今よりもなかったような気がしますけどね。

 ビーイングといえば、織田哲郎さんといったイメージでしたね。他のアーティストの作曲をしたり、自ら歌ったりと、楽曲のなかで「小室哲哉」「織田哲郎」「作曲」という文字はその頃一番多かった気がしますね。

 ちなみに、ビーイング系アーティストといえば、B'z、ZARD、大黒摩季、DEEN、T-BOLANなどなど。みなさんもよくご存知ですよね。

 それでは早速、WANDSの「もっと強く抱きしめたなら - Best of WANDS: History」をYouTubeで視聴してみましょう。



 ☆WANDSベストアルバム・・・「Complete of WANDS: At the Being Studio - WANDS
posted by アンカーDJ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | WANDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする